介護派遣人気サイトを一括検索『カイゴナビ派遣』

介護派遣の決定版!人気派遣サイトを一括検索『カイゴナビ派遣』

カイゴナビ派遣が介護職の「派遣」に特化する理由

2017年7月26日 17:07

理想の職場と出会うために

カイゴナビ派遣は、介護業界に強い派遣会社を紹介するサイトです

カイゴナビ派遣は、介護職に就いている(または就きたいと思っている)方で、さらに「派遣」というカタチで働きたい方に向けたお仕事探しに特化しています。

カイゴナビ派遣が直接みなさんへお仕事紹介をするわけではありません。
カイゴナビ派遣は、派遣会社を紹介するサイトです。

派遣会社はそれぞれにたくさんの情報を持っていて、みなさまの条件(地域や施設形態など)に合ったお仕事を紹介するプロです。

みなさまが安心してお仕事探しができるよう
カイゴナビ派遣は優良な派遣会社を揃えています。

そこがカイゴナビ派遣、唯一無二の特徴であり、強みです。

なぜ派遣というカタチに特化したサイトなの?

現在、求職者のみなさまが介護の求人情報を探すことができるサイトはたくさんあります。

その中でも、カイゴナビ派遣は、なぜ「派遣」に特化しているのでしょうか?

以下で、その理由をご説明させていただきます。

1.「派遣で働きたい」介護職人口の増加

近年「派遣で働きたい」という介護職の方は増加しています。

逆に言えば、正社員にこだわる方の割合が減っていると言えるでしょう。

・短時間勤務や自分の希望時間で働きたい
・とにかく時給の高い所で働きたい
・どのような施設や職場環境なのか、働いてみてから続けるか考えたい

などが派遣を希望する方の主な理由です。

自分の都合や希望を優先させながら働きたい方が増えている今、その中でたくさんの選択肢をご提案したい、それがカイゴナビ派遣の想いです。

もちろん派遣という働き方にもメリットとデメリットがあります。
こちらのページをご覧ください
派遣で働くメリットとデメリット

2.「派遣介護職に来てもらいたい」介護施設の増加

上記のように、何かしらの理由があって正社員では働くことができないけれど、経験や資格も十分で優秀な介護職はたくさんいらっしゃいます。
それに加えて「介護職を目指してみたいけどいきなり正社員は不安」といった、介護業界の将来を担う無資格・未経験のいわゆる介護職の卵もたくさんいらっしゃいます。

そういう方たちを必要としている介護施設は非常に多いのです。

では、施設側にとって派遣介護職とはどういう存在なのでしょうか?
例えば「一日数時間、利用者が集中する時間に働いてくれる人が欲しい」、「早番だけ、夜勤だけ働いてくれる人が欲しい」、「様々な職場を経験した人が欲しい」、そういった現場の声がよく聞かれます。

これらの施設側からの要望に、派遣介護職は応えることができるのです。

派遣というと契約期間という限られた期間にはなってしまいますが、もし「直接雇用したい!」と施設側が思った人材に関しては、その手続きを取ることもできます。派遣という働き方は、施設側にとってもメリットは大きいのです。

ですが、双方から需要があるのに、それらがつながる確率というのはなかなか厳しいというのが現状です。

そのような中で、介護の仕事を探している方と介護施設を結ぶ架け橋となりたいというのがカイゴナビ派遣なのです。

3.「派遣」というカタチの多様化

派遣にも様々な種類があります。
労働者がそれぞれの状況や希望に応じた働き方ができるように、派遣業界も進化し続けています。

派遣でこんな働き方ができる!ということを、カイゴナビ派遣は多くのみなさんにお伝えしたいと思っているのです。

現在「派遣」は、大きく以下の3つに分けることができます。

(1)登録型派遣
(2)常用型派遣(無期雇用派遣)
(3)紹介予定派遣

(1)登録型派遣

派遣会社に登録した後、派遣先が決まる時に派遣会社と雇用契約を結びます。
派遣先となる施設は皆様にとって勤務先となりますが、雇用契約は派遣会社と結んでいるので、派遣会社が労働者の雇用主になります。
なお派遣先で勤務している契約期間内のみ給与が支払われるので、次の派遣先が決まるまでの待機時間があれば、その間の給与は保障されません。

(2)常用型派遣(無期雇用派遣)

常用型派遣の中に無期雇用派遣というものがあります。この場合、派遣会社と雇用の契約を交わし、派遣会社が労働者の雇用主になる点では、上記の登録型派遣と変わりはありません。違いは、雇用期間が無期である点、派遣会社と労働者が契約を結んだ後、派遣先が決まらない間に関しても、派遣会社からの給与の保障があるという点です。登録型派遣よりも安定して働きたい方向けです。

こちらのページもご覧ください。
カイナさんのぴったり介護職探し
※仕事を探している女性目線で雇用形態を比較しています。

(3)紹介予定派遣

こちらも現在人気のある働き方です。まずは、派遣会社と雇用契約を結び派遣社員として派遣先の介護施設で働きます。一定期間後、あなたと施設側双方の合意があれば、あなたは介護施設との直接雇用になるというものです。施設側にとっては、最初から正社員を採用するにはリスクがあると考える場合、派遣期間中に正社員として相応しいか見極めることができるというメリットがあるのです。また、働く側にとっても、派遣期間中に職場環境をしっかりと把握した上で、正社員になるか否かを判断できるため、正社員になることは慎重に進めたいという方にはピッタリの働き方なのです。

詳しくはこちらのページをご覧ください
紹介予定派遣という働き方

まとめ

以上が、カイゴナビ派遣が介護職においる「派遣」という働き方に特化する理由です。

介護職に就く・志すみなさまが、より良い環境や条件で働くことができるよう、カイゴナビ派遣は全力でサポートさせていただきます。

関連記事

  1. 理想の職場と出会うために

    特養(特別養護老人ホーム)における社会福祉士の3つの役割、そして課題とその対策

    社会福祉士は、福祉の様々な分野で働いています。特別養護老人ホーム(以下…

  2. 理想の職場と出会うために

    介護職の履歴書の書き方

    履歴書や職務経歴書というのは、応募した勤務先に与える第一印象そのもので…

  3. 理想の職場と出会うために

    異業種から介護業界への転職で知っておきたい3つのこと

    介護業界は資格や経験が無くても働ける業界ですので、異業種から介護業界に…

  4. 理想の職場と出会うために

    給与アップにつながる介護職のキャリアとは

    介護職に就く際に給与アップを考えるのであれば、以下について考えておくと…

  5. 理想の職場と出会うために

    介護派遣会社は複数登録!「まとめて登録」のメリット

    みなさんはいくつの派遣会社に登録をしていますか?カイゴナビ派遣…

  6. 理想の職場と出会うために

    「特養」と「老健」介護職として働くならどっち?

    さて介護職として福祉施設で働く、転職をすると決めたとき、どこで働こうか…

クリックジョブ介護 ホイクナビ カイゴナビ派遣 シニアの住まい

人気の記事

カテゴリー

PAGE TOP